1月30日(土)、併設病院職員より新型コロナウィルスPCR検査の陽性が判明しました。

管轄保健所の指導により濃厚接触者(職員5名、患者11名)のPCR検査を実施し全員の陰性を確認。

その後、経過観察期間が終了し、当該保健所と協議の元2月10日(水)より通常体制となりました。

皆様には大変なご心配をおかけしました。引き続き感染防止対策を徹底し、サービスの提供を継続致します。

令和3年2月10日
介護老人保健施設 平成の森 施設長